FC2ブログ
2017・08

<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>

+profile+

maruko+Ruhina

Author:maruko+Ruhina
maruko+Ruhinaのコラボブログ

maruko
人妻 27サィ
二人の子持ち

Ruhina
独身 女 年齢不詳
marukoの友人
神秘的な魅力を持つ彼女
周りと違う空気に包まれている
とても不思議なオンナノコ


*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜
このブログはワタクシmarukoと
その友人Ruhinaのリアル体験、
Ruhina、marukoのsex感
エロスを自分の観点で
表現しているブログです。

+pickup+





what's new+comment

+category+

+Ranking+



エログサーチ!

エログ-(エログランキング)

+Links+

エロスの館をリンクに追加スル

+truckback+

++mail++

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

+Rss+



--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




エログサーチ! エログ-(エログランキング)

2006/06/26 (Mon) 逃げた男。
ketu.jpg


本日はmarukoの画像とRuhinaのコラムでお届けします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

性欲のトリコになってしまっていたあたし。

心の隙間を埋めたい、けど、空虚な気持ちで何も出来ない・・・。

触りたい、触られたい。
触れていたい、触れられていたい。

心の隙間を埋めるように抱き合えたら良いのに・・・。

あたしは躍起になっていたのかな。
時代というものが作り出した新しい機能。
出会いも関係もイージーで良いの?

とにかく寂しかった。
深い理由なんてない。
セックスを求めてた。
たぶんそれだけのこと。




エログサーチ! エログ-(エログランキング)
Tと出合った、というか知り合ったのは「出会い系サイト」だった。
爽やかな笑顔の自己紹介写真にヤラレテしまったのは言うまでもない。

年下のオトコマエ。

しつけがなってないわね、ってところで少し喧嘩腰にもなったけど。
結局あたしとTは実際に会うことになった。

ちょっとホスト系、スーツ系の格好してる、って訊いて不安にもなったけど。
会ってみたらやっぱりオトコマエ。
背が183はあったと思う。
ジーンズにストライプのジャケットを羽織って白いシャツの中に黒のタートルネックを着ていた。
けっこうオシャレな印象。

店を予約していた訳でもなく夕飯時の飲食店街を店を探して歩く。
あたしとTはある意味で目だったんじゃないかと思う。
女性にとってオトコマエと歩くのは気分が良いものだ。

エレベーターに乗り込んだ瞬間にTはあたしを襲うみたいにキスしてきた。
あたしの身体は壁に押し付けられてTの右手はあたしの胸の上。
急なディープキスに応対するくらいは大丈夫だったけれど本当に激しかった。
濡れやすいあたしのあそこが態度とは裏腹に興奮してる。

目的のフロアに到着するとTは「あーあ、着いちゃった。」と笑った。
あたしは一緒に笑いながらも、こういうのって悪くないなと思っていた。

食事を済ませたらあたしはTの部屋に行くつもりでいた。
ところがラブホを目の前に「部屋は友達とシェアしてて無理なんだ。」と言い出した。
あたしは当然疑いの眼差しを向けたけど「お願い。」の一言と自分の欲望に負けた。

「早く脱いで。」冬の一番寒い時期で厚着をしていたあたしをTが脱がせる。
キス、荒っぽくていやらしい長いキス。
ブラを取りTはあたしの乳首に吸い付く。
おっぱいの揉みかたが乱暴で少し痛い。
早く、早く・・・と言わんばかりにあたしたちは服を脱ぎ捨て激しく抱き合う。
「舐めて。」のおねだりにあたしは従順に従った。
Tのはかなり大きい。
Tの溜息がたまに声になっては漏れる。
あたしがまだ咥え足りないうちにTは入れたい様子だった。
とにかくペースが早い。
あたしもそれを求めていたからTのペースに合わせる。
「すっごく濡れてる・・・。」
Tのペニスはすごく太くて入れられた瞬間、快感ではなく痛みが奔った。
そんなことを言う間もなく突き上げられる。
作ったような喘ぎ声に少し自分でも冷めてしまったけれど。

すぐにもTはイッてしまった。

少々ご不満気味のあたしの気持ちも知らないでマッサージなんてしてくれる。
ベッドに寝転ぶあたしをよそにTはホテル代は割り勘で良いかと訊いてきた。
あたしがうん、と返事をするとTはあたしの財布を鞄から取り出して機械に入れた。

Tは何かに急いでいた。
どこか挙動不審だったし、あたしもおかしいと思ったのだ。

「腹痛でトイレ」を理由にドアを出て行ったTが部屋に戻ることはなかった。
慌てて靴を履く音とドアの閉まる音がして、あたしは確信した。

ヤリ逃げか・・・。

信じたくなかったけれど事実なのだからしようがない。
ホテルに留まる理由も失ったあたしは服を着て鏡を見ていた。
大丈夫・・・言い聞かせる・・・大丈夫・・・。

寒い夜風が身を切るようだった。
帰りたくなかったけれど行く宛てもなく、友達に電話したのを憶えている。

あたしはやっぱり大丈夫だった。

Tの行方はもちろん知らないし、あたしの欲望から出た事態だったから警察にも言っていない。
Tの行動がゲームだったのか、愉快犯だったのか、お金がなかったのかは知らないが。
もし、お金なんだったら言ってくれれば良かったのにと思う。
Tのやり方じゃかなりマヌケな行動だったし。

取られたのは1時間のホテル代だけだった。

あたしはやっぱり大丈夫だった。









※でも皆さん「出会い系」にはそういうヤツも居るから要注意です!(リアル・ストーリーですので)※


写真@maruko
コラム@Ruhina
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/26 12:44 | | [ 編集 ]

ブログのみ閲覧さん。

これは相方Ruhinaのリアルなお話です。

怖いですよね。。。

2006/06/26 13:09 | URL | maruko@お返事 [ 編集 ]

目的は理解出来るけど、手口が悪いな
Ruhinaさんの体験談なのかな?
後味 暗くなっちゃうね、
女性が自分に言い聞かせる時って、いっぱいいっぱいだよね、きっと
2006/06/26 19:37 | URL | [/] [ 編集 ]

slashたん

そうですよぉ
相方Ruhinaの体験談です★

後味悪かったでしょうね。。。
2006/06/26 19:52 | URL | maruko [ 編集 ]

どんなにオトコマエでもやることがオトコマエじゃない男はいやですね。
果たしてお勉強代は高かったのか安かったのか…?
2006/06/26 21:35 | URL | きんぎょ [ 編集 ]

adlnao7070です。こんばんは(*´∀`)ノ
リンクありがとうございました!
紹介記事もぜひご覧くださいませ!
今後ともよろしくお願いします。
2006/06/26 22:17 | URL | adlnao7070 [ 編集 ]

きんぎょさま
ほんとやることが最悪な男はだめでつね。
お勉強代はどうだったんだろ。。。
Ruhinaにきいてみよーーーっとw

○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○
ナオナオさま
リンク&紹介ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします(*´ェ`*)

○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○*●*○
2006/06/27 07:35 | URL | maruko [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/27 09:49 | | [ 編集 ]

皆さん、コメント欄では初めまして。
Ruhinaです。
後味・・・最高に悪かったですね。
今では笑って話せるので、もうほんとに平気です。
お勉強代は¥3600だったと記憶してます。
あたしにしたら・・・安かったかな★
でもラブホで1時間その値段はけっこうキツイですよね。
でも怪我とか無くって良かったです。
2006/06/28 08:40 | URL | Ruhina [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

maruko+Ruhinaさんのコラボで2ブログ!
【maruko+Ruhina】さんのご夫婦でコラボ2ブログをご紹介しちゃいます!まずは、おしり画像中心の「エロスの館」もうひとつは、テキスト中心の「EROTUNE」どちらも【maruko+Ruhina】さんお二人が運営するラ //『 まるみえ素人むすめの○○ 』 2006/06/26 22:17

trackback_url
http://eross.blog72.fc2.com/tb.php/5-44aaba83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。